out

送料無料税込8,800円以上のお買上で送料無料

 

隈研吾 East Japan Project 立ち上がれペン

独自商品コード 2021000007144
発行ポイント 1ポイント
希望小売価格
販売価格

4,620(税込)



購入数

在庫あり/1〜2営業日以内に発送予定

種類

製造元
原産地
商品特殊表示 在庫あり/1〜2営業日以内に発送予定
在庫状況

 

建築家 隈研吾が考える「震災復興」と「日本のものづくり」、そして「新しい生活」
EJP -East Japan Project- ボールペン 立ち上がれペン designed by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO


ユーモラスな名前「立ち上がれペン」が気になるボールペンは、その名の通り「起き上がり小法師」型のボールペン。

ペン先を上に、立てるようにして机上に置けば、ゆらゆらしながら自立します。


建築家 隈研吾が立ち上げたプロジェクト「EJP -East Japan Project(イーストジャパンプロジェクト)-」は、2011年の東日本大震災を契機に生まれました。

震災を機にわたしたちに根付き始めた、サステナブルでミニマルな「新しい生活」。

そんな「新しい生活」を支えるプロダクトを、日本の伝統的な技術や素材を応用し生み出すことを目指しています。


「立ち上がれペン」のベースになったのは「起き上がり小法師」と「赤べこ」。

福島県会津地方の縁起物・郷土玩具で、地元のお土産屋さんでもよく見かけるお品です。

いずれも木材や粘土で作られた型に紙を貼り付けて成形していく「張子」の造形技法によって作られています。

張子できた本体の中に重りを仕込んだ「立ち上がれペン」、デスクの上でユーモラスに揺れる姿は愛嬌たっぷり。

殺風景になりがちな机上に笑顔とユーモアを届けます。


また、「起き上がり小法師」「赤べこ」はその動きにちなみ「七転八起」や「無病息災」のシンボルでもあります。

相次ぐ自然災害や新型ウイルスなどの厄災を遠ざけてくれるよう、願いを込めてお使い頂くのも。

ユラユラと動く「立ち上がれペン」はいち早く揺れを知らせる地震計としても機能するでしょう。






紙で出来ているので非常に軽く、中に重りを仕込むことによって独特の動きが生み出されます
紙で出来ているので非常に軽く、中に重りを仕込むことによって独特の動きが生み出されます
スクッと自立するため省スペースで、ユラユラ揺れて机の上で楽しい風景を演出してくれます
スクッと自立するため省スペースで、ユラユラ揺れて机の上で楽しい風景を演出してくれます



先端にはペン先が付いておりちょっとしたメモを取りたい時などにお使い頂けます
先端にはペン先が付いておりちょっとしたメモを取りたい時などにお使い頂けます
福島県の会津地方に古くから伝わる縁起物・郷土玩具からヒントを得て、これからの日本を応援するボールペンを作りました
福島県の会津地方に古くから伝わる縁起物・郷土玩具からヒントを得て、これからの日本を応援するボールペンを作りました


■保管時にペン先が上を向く仕様となっております。以下の点には特にご注意ください。
 ・小さなお子さまの手の届かない場所で保管・ご使用下さい。
 ・ボールペン芯の個体差により、まれにインク漏れが生じる場合がございます。
■ペン本体は紙製です。水濡れにはご注意くださいませ。
■制作工房の在庫が欠品いたしますと次回入荷までお時間を頂く場合がございます。


ブランド :East Japan Project(Founded by Kengo Kuma)
デザイン :MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO
寸法 :32mm×32mm×140mm
素材 :和紙、真鍮
生産地 :made in Fukushima
,

この商品をチェックした人が見ている商品

$nbsp; $nbsp;