out

送料無料税込8,800円以上のお買上で送料無料

 

五十嵐威暢 本 はじまりは、いつも楽しい

独自商品コード 2020000007003
発行ポイント 1ポイント
希望小売価格
販売価格

1,320(税込)



購入数

在庫あり/1〜2営業日以内に発送予定

製造元
原産地
商品特殊表示 在庫あり/1〜2営業日以内に発送予定
在庫状況


日本が誇る世界的デザイナーであり彫刻家の五十嵐威暢氏が語る、仕事の流儀。
はじまりは、いつも楽しい デザイナー・彫刻家 五十嵐威暢のつくる日々


1970年代半ばにアクソノメトリック(透視)図法によるアルファベット作品を発表し、世界的に注目されるようになった五十嵐威暢。
その代表作はニューヨーク近代美術館(MoMA)をはじめ、世界40カ所以上の公立美術館に永久収蔵されています。
また、サントリーや王子製紙など様々な企業のシンボルデザインを手がけ、わたしたちの身近なところにも五十嵐作品はたくさん溢れています。

本書では、デザイナー・彫刻家の五十嵐威暢が、これまでどうやってあそんで、冒険をして、失敗もして、軌道を修正して、新しいことを見つけてきたかという道のりと、いまも変わらずに夢中になっている“つくること”への想いを語るとともに、後進へのエールを送ります。

北海道のまちづくりやものづくりをテーマにしてきた佐藤優子が執筆を担当。


はじまりが楽しいと、
いい終わりが約束されます。
だから、はじまりを
楽しくしなければなりません。
楽しくない仕事なら、
楽しくする工夫を
見つけることです。
それにはいままでにない
挑戦が求められます。
それの挑戦を、楽しむことから
はじめてはどうでしょう。
そうすれがあなたはすでに、
楽しいはじまりのなかに
いるはずです。






五十嵐威暢 本 はじまりは、いつも楽しい
本書では、デザイナー・彫刻家の五十嵐威暢が、これまでどうやってあそんで、冒険をして、失敗もして、軌道を修正して、新しいことを見つけてきたかという道のりや想いを語るとともに、後進へのエールを送ります
全144ページの中に自身の作品やいまも変わらずに夢中になっている“つくること”への想いを語っています




■当店の在庫が欠品した場合にはお取り寄せにお時間を頂きます。
■平日のみの出荷となります。
■書籍の性質上、返品は承っておりません。

出版社 : 柏艪舎
著者 : 佐藤優子
ページ数 : 144ページ(ソフトカバー)
サイズ :46判

この商品をチェックした人が見ている商品

$nbsp; $nbsp;