柳宗理,引き出物,内祝い,braun 時計,南部鉄器,北欧artek等の販売
会員登録
注文照会
カート
ポイント
ラッピング
購入ガイド
designshopについて
news

柳宗理,引出物,内祝,北欧artekを販売のdesignshop「家具」ページ

椅子

机、テーブル

収納その他

柳宗理,引出物,内祝,AKARIあかり等を販売のdesignshop「照明」ページ

テーブル

フロア

シーリング

柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop「時計」ページ

watch

clock

柳宗理,引出物,内祝,白木屋傳兵衛ほうきを販売のdesignshop「室内雑貨」ページ

花器

オーナメント

小物入・灰皿

掃除道具

その他

柳宗理,引出物,内祝,粋更を販売のdesignshop「食品」ページ
柳宗理,引出物,内祝,松徳硝子うすはりグラス等を販売のdesignshop「食卓」ページ

グラス

カップ/湯呑

ボウル

プレート

カトラリー

ポット

ファブリック

その他

柳宗理,引出物,内祝,南部鉄器,鉄瓶を販売のdesignshop「調理」ページ

鉄瓶・ケトル

フライパン

鍋しき

キッチンツール

柳宗理,引出物,内祝,筒井時正,GOAL ZEROを販売のdesignshop「家電」ページ

ソーラーパネル

加湿器

ヒーター

オーディオ

サーキュレーター

その他

柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop「本」ページ
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop「引き出物・内祝い」ページ

top

-\1000

\1000-

\2000-

\3000-

\4000-

\5000-

\10000-

柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop「outlet」ページ
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshopデザイナー一覧
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop search
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshopの検索
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop englishサイト
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshopメールマガジン
柳宗理,引出物,内祝,braun
柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop facebook 柳宗理,引出物,内祝,braun 時計を販売のdesignshop twitter


 

information

母の日にピッタリな今月の新商品 | おすすめの展覧会情報


designshop
2017/4/25
designshop Mail Magazine

こんにちは、designshopです。
今年の母の日は5月14日(日)。G.W.前は何かと慌ただしくなって、
探す時間もなかなかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今月の新商品から母の日に一押しなプレゼントをセレクトしていますので、
ご検討していただけましたら嬉しいです。
また、店長・鹿野がおすすめする「マルセル・ブロイヤー」の展覧会情報も。
5月7日までの展覧会ですので、まだの方はぜひ駆け込んでみてください!

designshop 杉江


花文鎮 hafod grange / セイヨウタンポポ



イギリスの植物を閉じ込めた美しいペーパーウェイト。

手摘みされた植物を自然の美しさを保つ高度な技術で乾燥させ、
それを透明な樹脂の中に閉じ込めた球体のペーパーウエイトです。
一見ガラスのようにも見える透明感ですが、
ポリエステル樹脂を丹念に磨いたものです。
このポリエステル樹脂が紫外線の透過も防いでくれるため、
植物の退色を防ぎ長く美しいままにお楽しみいただけます。

英国ハフォド・グレンジ社、南ウェールズ地方で手作りされています。

ハフォド社のあるハフォド農場は、イギリス・ウェールズ地方の
ポートタルボットという街のマーガムの森の中心にあります。
創業者のバリー・ニーダム氏は14世紀に建てられた教会でペーパーウエイトの製造に取り組み、
研究を重ねた結果、タンポポの綿毛をまるごとポリエステル樹脂内に閉じ込めることに成功しました。
タンポポを始め使われている植物は全て、周辺の山々に自生しているものや庭で育てられた植物を手摘みして、
ひとつひとつ丁寧に手作りされています。

つい見入ってしまうほどの美しさで、ペーパーウエイトとしてももちろん、
オブジェとして飾るのもおすすめです。
長く愛でていただける「花文鎮」、母の日にいかがでしょうか。

 

備え梅 BambooCut



お守りになりたい、新しい備災のかたち。

熊本地震のときに「子供のよだれが出なくなり病気にかかりやすくなる」
という話を聞いたことから生まれた「備え梅」は、
小包装された梅干し4個が真っ赤な巾着袋に入った商品です。
災害時における梅干しの有用性は、農林水産省も推薦するほど。
体に必要な塩分、クエン酸、梅干しを食べたときに出る「唾液」が、
体調の維持をサポートしてくれます。

美味しい梅干しを突き詰めて出会った幻の梅と梅職人の乗松祥子さん。

梅干し職人・乗松祥子さん(延楽梅花堂)が「幻の梅」と呼ばれる杉田梅を厳選し、
秘伝の塩を一粒一粒にまぶしながら、
手間と時間をかけて手作りしています。
緊急事態に備えるものですが、
備えてもらうためにも美味しさにこだわって辿り着いた梅干しです。

耐圧性・防水性・衛生面・携帯性を考慮した小包装。

万が一災害が起きたとき、3日間=72時間は物資が手元に届かないと言われています。
避難所に物資は届くものの、混乱状態では分配ができないためです。
その72時間をサポートする備災アイテムとして、耐圧性、防水性、衛生面、携帯性を追求し、
小包装のパッケージになりました。

何ごとも起こらないことを祈りつつも自分や大事な人を守りますように、
という気持ちを込めてプレゼントするには最高の贈りものになりそうです。
素敵なパッケージなので、お誕生日のお祝いに贈る方や、引き出物としてご検討される方も。
こちらもぜひ母の日にご検討ください。
*次回のメルマガでは、この「備え梅」を販売されているBambooCut代表取締役・竹内順平さんに
インタビューしたものを掲載いたします。

 

現在開催中の特集

新商品特集

リコメンド

5/3〜5/7|ゴールデンウィーク期間の休業日につきまして

まことに勝手ながら
5/3(水祝)〜 5/7(日)の間、designshop オンライン出荷業務・実店舗ともに
ゴールデンウィークのお休みを頂戴いたします。
恐れ入りますが、休業期間中のお問合せ・ご注文につきましては
5/8(月)以降に順次対応させて頂きます。
また、オンラインからのご注文は通常通り承っております。
ご迷惑をお掛けいたしますが何卒よろしくお願いいたします。


designshop店長の鹿野です。
国立近代美術館で5月7日まで開催されている「マルセルブロイヤー展」。
「まだ時間があるから…」 と延び延びにしているうちにあっという間に会期終了が近づいてきたため、
G.W.前のこのタイミングで行ってまいりました!

ここで、「マルセル・ブロイヤーとはなんぞや」という方のために簡単なご説明。
マルセル・ブロイヤーは、20世紀を代表するデザイン運動「バウハウス」ムーブメントの
中心的な建築家・家具デザイナーです。
20世紀に入り、それまでの手工業的な生産システムから大量生産のシステムへと
世の中が変化していく中で、戦前のドイツに設立されたデザイン学校バウハウス。
そのバウハウスで学び、その後教鞭もとったマルセル・ブロイヤーは、「機能主義」を掲げて
新しい「大量生産」の時代に即したシンプルで機能的なデザインを多く産み出しました。

そんなマルセル・ブロイヤーの日本初の展覧会は、決して広くはないスペースですが、
ブロイヤーのデザインがたっぷりと並んだ密度感100%の展覧会でした。
わたし自身は初めて目にする初期の木製ドレッサーのデザインに大興奮!
現代でも通用する機能性と2本脚のシンプルで美しい構造に「これ欲しいなぁ…」と溜息が…。

また、代表作の「B3ワシリーチェア」は、日本国内にコレクションされているオリジナルが
4脚展示され、時代ごとの変遷(溶接されていたフレームがビス止めへetc)も見て取れます。
その中でも、同時代のフランス人建築家ロベール・マレ・ステヴァン(家具のデザインでも有名ですね)
からの依頼で納入したタイプは「へ〜、この2人って親交があったんだ」と、また違った視点で
興味深かったです!

ほかにも、イギリス〜アメリカ時代の家具や建築など、マルセル・ブロイヤーの作品が一堂に会する
興味の尽きない展覧会。
なんと、5月7日(日)は無料観覧日だそうです!
お近くにお住まいの方はもちろん、G.W.に東京近郊へ遊びに来られる方もぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

*当店でもマルセル・ブロイヤーの代表作、
「B3ワシリーチェア」を取り扱っています。
 http://designshop-jp.com/shopdetail/000000004684

【展覧会情報】
会場:〒102-8322 千代田区北の丸公園3-1
   東京国立近代美術館 2F ギャラリー4
会期:〜2017年5月7日(日)
開館時間:10:00-17:00(金土は-20:00)
*入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(5/1は開館)
観覧料:一般430円、大学生130円(5/7は無料観覧日)


本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
また次号もよろしくお願いいたします。

最新ニュースなどはこちらからもご覧ください。
★Facebook★
https://www.facebook.com/designshop.jp

★Instagram★
https://www.instagram.com/designshop_jp

★twitter★
https://twitter.com/designshop_jp


姉妹店もよろしくお願いいたします。
viewgarden 最新情報はこちら!
http://shop.viewgarden.com